ArKhive::zip

君の言葉が 誰かを救う そうやって僕ら 出逢えたはずさ

S9お疲れ様でした。

f:id:AKpoke:20180515093601p:plain


※この記事に書かれた使用構築は結果を残したものではありません。その点を了承した上で閲覧ください。


こんにちは、えいけいです。


S9お疲れ様でした。皆さん、結果は如何だったでしょうか?


私は新年度が始まり、諸事情によりかなり特殊な環境の中で、全シーズンで一番多く潜るシーズンになりましたが、結果は最高1917と一回1900にのり、そこから一回も勝てないままという、非常に悔しい結果となりました。


学ぶことは多かったですが、その分自身の実力不足を痛感する限りでした。今回は最後に使用した記事を簡単に書きます。



f:id:AKpoke:20180516104329p:plainメガクチート

意地   h252a100b4d112s36

戯れつく、はたき落とす、炎の牙、不意打ち


f:id:AKpoke:20180516104350p:plainラティアスゴツゴツメット

臆病   h228b28s252

サイコキネシス、冷凍ビーム、電磁波、癒しの願い


f:id:AKpoke:20180516104407p:plainカプ・レヒレ@水Z

控えめ   h108c252s148

ハイドロポンプムーンフォース、凍える風、瞑想


f:id:AKpoke:20180516104426p:plainホルード@気合の襷

意地    h4as252

恩返し、地震、炎のパンチ、剣の舞


f:id:AKpoke:20180516104439p:plainヒードラン@風船

臆病    h212b36c4d52s

ラスターカノン、鬼火、ステルスロック、吠える


f:id:AKpoke:20180516104536p:plainメガゲンガー

控えめ cs252d4

シャドーボール、ヘドロ爆弾、気合玉、目覚めるパワー氷





構築経緯

前期結果を出したサックーさんのラティクチレヒレから構築を組みました。


ここにラティの蘇生を生かせる崩し枠に同じくサックーさんが使用していたタスキホルードを採用しました。ホルードはラティクチレヒレで非常に重いカプ・コケコ(ラティで対面不利をとる電気)やラティクチで常に重くなるギルガルドに有利かつ後続に負担をかけやすいのがポイントです。


ここまでで重いグロス軸に"圧倒的に"強く出れるポケモンとして控えめフルアタメガゲンガーを採用しました。今期はグロス軸の増加に伴い、その対策の対策として思念の頭突き持ち、臆病メガゲンのシャドボ耐えなどの個体が見受けられたので、対面させれば必ず倒せ、単体のスペックが優秀なポケモンとして控えめのメガゲンガーに行き着きました。


残りのひと枠にカプ・テテフミミッキュに隙を見せず、舞うと止まらないガモスの対策、ゲンガーの一貫を作るためのステロを撒けて、他とタイプでの補完ができている風船ドランを採用して構築が完成しました。

※19達成の際はスカーフヒートロトムでした。



この構築の弱い点として、

・命中不安定技が多すぎる。

・目先の対処が難しいポケモンを対策しようとする余り、並びの処理ルートが曖昧なことが多かった。


の2点が主だったと思います。(重いポケモンがいる云々は抜きにして)


改善案はぼちぼちあるのでもしかしたらまた使うかもしれません。

それよりもこの構築を見た誰かがより強くしてくれる(そして僕に教えてくださる)ことを優先して記事を書きました。

この記事のメーンは最後の方なんですが…




最後に


ここまで見てくださった方々、本当にありがとうございます。

前期2000を達成してから自分のことを知ってくれた方がいてくれて、その人達が上を目指している姿を見て、今期は今までで一番モチベーションが持続したシーズンでした。

リアルが忙しく時間が取れないなかでもレートに潜り続けたことは自分の中で今期一番の収穫でした。

レートで戦う皆さん一人一人が励みとなりました。改めて感謝申し上げます。

今後は前よりも積極的に皆さんと関わっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。( ・∇・)

是非皆さんの方からも絡んで頂ければ僕も飛び跳ね回って喜びますので!


special thanks

えいらさん、カスケードさん

今期初めてポケ勢の方と通話する機会に恵まれました。

特にえいらさんには構築相談もして頂きました。

この場で感謝申し上げます。本当にありがとうございます。また機会があれば是非誘ってください!



改めてここまで見てくださった皆さんありがとうございました。失礼します。


えいけい(@A_K_pokemon)


f:id:AKpoke:20180515105814j:plain



追伸

5月中におまけ記事的なものを書く予定なのでよければそちらも是非!